吉田聡司法書士事務所、債務整理、相続、渉外不動産登記

土地家屋調査士業務

土地家屋調査士とは不動産登記の専門家で、建物や土地がどこにあるのか、どのような形なのか、どのように使われているのかといったことを調査、測量して、登記の手続きを行います。

ここでは、土地家屋調査士として行う業務のうち、表示登記、分筆、および合筆、境界確定測量、建物の増築、および滅失に関してご説明します。

表示登記   分筆・合筆   境界確定測量とは
増築、建物の滅失    

後志地区,羊蹄山麓,倶知安,ニセコの法律相談は吉田司法書士事務所へ

サービス&料金個別無料相談事務所概要
スタッフ紹介をご覧下さい

 

●渉外登記の雛型の販売を開始しました。ご利用くださいませ。